●誠に勝手ではございますが、新型コロナウイルスの感染対策のため 当面の間、営業時間を「土日祝日を除く11時~15時」に変更させていただきます。
オーソティックインソール(22cm〜24cm / 24cm〜 25.5cm/ 24.5cm〜26.5cm)画像

オーソティックインソール(22cm〜24cm / 24cm〜 25.5cm/ 24.5cm〜26.5cm)

商品説明
ストライブの履き心地を他のシューズやブーツでも体感できる特製インソール!

デザインは好きなのにクッション性がなくて疲れてしまったり
サポートの全くないまっ平なインソールで歩きにくかったり
下駄箱で眠ってしまっているシューズはありませんか?

ストライブのインソールに取り換えれば、ぐんぐん歩ける
お気に入りの一足に生まれ変わるかも!?

表面は上質なソフトレザー仕上げでローファーやドレスシューズにも合わせやすいデザイン。 仕事用、作業用のシューズやブーツに装着すれば、いつでも、どこでも快適で健康的な歩行をサポート!
ポイント
  • クッション内蔵の深めのカップヒール
    靴の中でかかとをしっかりホールドすることで足元が安定し体全体がバランスをとりやすく、また特に衝撃のかかるかかと部分に厚みのあるクッションを配置

  • アーチサポート
    立体的にアーチを支えることでぐらつきを抑え、歩行時の足のバランスを安定させます

  • 中足骨前部のサポート
    負荷のかかりやすい前部にも厚みのあるクッションを内蔵。つま先を締め付けず、足前部にかかる衝撃を分散します

  • トラブルの予防
    平らでサポートの乏しいシューズを長期間履くことにより発生するトラブルの予防

  • リアルレザーを使用
    ナチュラルな質感、ソフトで通気性のあるリアルレザーを使用
素材
  • レザー(表面)、EVA(本体)
サイズ
  • XS:UK3-4.5 = 22cm〜24cm 幅7.8cm
  • S:UK5-6.5 = 24.0cm〜25.5cm 幅8.4cm
  • M:UK7-8.5 = 24.5cm〜26.5cm 幅8.8cm
BIOMECHANICAL FOOTED TECHNOLOGY
  • ストライブの特徴
    足は二次元ではないのに、なぜフラットなインソールのシューズを履くのでしょうか?当社の豊富な知識と経験を活かし、ストライブのすべてのシューズには、足病医が設計した「バイオメカニカル フットベッド テクノロジー」が採用されています。

  • ストライブを履くメリット
    自然が意図したような快適さ - これは、過剰なクッション性で人工的に作られたものではない快適さを意味します。その代わりに、足が正しいポジションで保持されるように設計され、足をサポートすることで、快適さが生まれます。

    姿勢を改善し、有害なストレスを軽減 - 足の形状に合わせて設計されたオーソティックインソールは、姿勢を改善し、足や体にかかる有害なストレスを軽減します。

    Striveフットウェアは、以下のような症状を予防することが期待されています
    -足底筋膜炎
    -母指球の痛み
    -かかとの痛み
    -膝の痛み
    -腰痛
使い方
  1. シューズのインソールを取り外す
  2. 取り外したインソールのかかとをストライブのインソールのかかとのくぼみ部分に重ね、鉛筆等で輪郭をマーキングする
  3. 余分な部分をはさみでカットする
    ※外側から少し打つかっとし、調整する
  4. カットしたストライブインソールをシューズに入れる
User's Voice(イギリスより)
  • とても快適です。持っている靴がストライブと同じ履き心地になりました(匿名)
  • 短靴とブーツに入れて使っています。インソールがどちらの靴にも気持ちよくフィットしてストライブ靴と同様に、他にはない快適さとサポートをしてくれます。(スーさん)
  • 夏の間にサンダルを2足履いていてとても快適だったので購入。足底腱膜炎なのですがストライブに何より助けられました。(パトリシアさん)
  • 靴用とブーツ用に。腱膜炎と膝の痛みから解放されました。強くおすすめします。(エディスさん)
お手入れ方法
  • 薬剤等を使わず、湿らせてかたく絞った布でやさしく汚れをふき取り、完全に乾燥させてください。
ご注意
※ 必ずお手持ちのシューズのインソールをとりはずしてお使いください。
(インソールが取り外せないシューズにはお使いいただけません)
※ フルサイズインソールのため、かかとの細い靴、全体的に幅が細い靴、  ヒールのあるシューズ靴にはお使いいただけません。
※ こちらのインソールは大き目のシューズをサイズ調整する目的ではご使用いただけません。